苦手だけど話せる

ライブチャット

様々な人と関われる

梅田には英会話に関連する施設、サービスが充実していますが、梅田で暮らすのは何も日本人だけではありません。多国籍化している梅田だからこそ、肌の色も言葉も違う人たちが、英会話の習得を目指しています。注目されるのは、英会話教室ではなく、交流カフェスペースです。困ったときにはここに行けばいい、と常に認識できる窓口になっています。語学について、あるいは梅田について相談したくとも、誰にしていいのか分からず困っている人が多いようです。困る前から梅田(地域)、人との繋がりを大事にできる場所に交流カフェスペースが活用されています。学校と違って入会金も教材費も不要、子どもから大人までが自然に集まれる場所としても設けられています。英語は世界共通語ですから、しっかり学んでいなくとも、決して通じないことはありません。しかし、言葉が少ない・言葉が足りないことにより、コミュニケーションを取りたい相手が汲み取れるまでに時間を要することはあります。注目されるのはこうした点で、どこからともなく「声」が共有されるそうです。会話が1つに繋がるように、内容を把握した者が、相手へ伝言してくれます。加えて、「そんな言い方はしない」というダメ出しではなく、足りなかった表現、文法、単語をあえて強調して指摘してくれるそうです。1つのフレーズだけなら、頭と口が慣れてくるといいます。畏まるケースも少なく、楽しく英会話が上達する、この点でも注目されているようです。